こんにちゎ~~

昨日と今日は、静岡と浜松での教習でした。

ここ10年ほど乗っていらっしゃらない方と、数年乗っていらっしゃらない方でした。

御二方とも、やはり最初に乗って頂いた時のライディングポジションがよくありませんでした。

悪い姿勢から、生ずるハンドリングが、よくありません。
ハンドルを切るときも、何故か決まって、押す力を出すために余計に力みが
入ってしまって、結果中々癖を矯正できない状態になってしまいます。

やはり、最初が肝心です。お二方に、姿勢とハンドルの持ち方が関係してくる事を
お伝えして、ハンドルに、手を添えるだけという事を理解してもらいました。

助手席から、補助をしようと、ハンドルを動かそうとすると、全然動きません。

力一杯ハンドルを、握っていらっしゃるようです。それじゃ、いつまでたっても
力みがとれませんし、きれいなハンドル裁きは、できません。
そこで、私が見本をお見せすると同時に、助手席に座って頂いたこのお二方に
ハンドルにどれだけ力が入っていないのか、横からハンドルを少しだけ
動かしてもらいました。
そうです。全然力は、入れてません。
カーブの時に、上手く最初のちょこっとだけ、回る方向の手を少し引いてその勢いで
回すです。すべて、これが通用するわけでは、ありません。
片手で、回せるようになれば、別の位置からのスタートになります。
送りハンドルであれば、下からもつこともありますが、
初心者であれば、クロスハンドルをマスターされてからがいいと
思います。

それで、少し車の往来がある国道に出て、少しだけ試してみました。

いい感じで、右左折と、直進ができました。

姿勢と、ハンドルの握り方と送り方で、結構いい線いってます。

明日は、納車だそうです。
頑張って、乗りこなしていただきたいです。ペーパードライバーもこれにて修了です。
では、また。