おはようございます。

どうも、ペーパードライバーの方達が、見落とされている大きな要因が、このステリングの握り方と
シートポジションだと思うんです。
特に、運転中に、右や左にブレる方、自然とハンドルを、切ってしまうんですよね~
それを、修正しようと、その反対にハンドルを切る。 この繰り返しで、真っすぐに進めないという
具合です。 ドライバーは、気づかないようですが、助手席に、座っていると、
あ~始まったな~と感じると同時に、ガードレールにぶつからないかと、とても不安になります。
運転している方に、聞いてみると、気が付かないとか、さほど、大きな事では、なさそうなとらえ方を、
される方もいらっしゃいます。いやまっすぐに走れないという事は、結局どちらかに、
寄ってしまうわけですから、事故に、繋がらないわけでは、ありません。
私が、この点に口酸っぱく、アドバイスするのは、まず目線を遠くにやる。最低50Mぐらいの
センターラインやら、道路上に書かれたサインを真ん中にまたぐようにする。
後、ハンドルの握り方です。ハンドルは、人差し指から、小指までをハンドルに絡めるように
して、握らない、乗っける程度の力で、どちらかかというとハンドルを押さえる感じです。
後、もう一つ、ペーパードライバーの方たちが、苦手とするのが、
エンジンブレーキですね~
もう少し、全体にアクセルすぐに、ブレーキというんじゃなくて、
少し、エンジンブレーキを利かしたうえで、フットブレーキで、減速ですね。
このあたりを、丁寧に行っていただくと、
きれいな、運転が、できるんですけどね~
では、また。