おはようございます。
先日、静岡市のお客様からご依頼があって、行って参りました。
若い男性のお客様でした。 最初お会いした時から、直ぐに、自分で運転できるからとおっしゃるんで
お任せして、暫く運転を見させて頂くことにしました。
なるほど、悪くは、ありません。 若干シートを後ろに引きすぎです。それとステアリングとの位置が、
とても気になりました。 運転の際の、腕とステアリングのたわみ方が、よくありません。
どちらかというと、レーシングカーを意識した様な感じのpositionです。
これでは、とっさに、ステアリングを切ったり、ブレーキとのペタルの踏みしろが無さ過ぎて、
いざというときに、止まれなくなります。
よく説明しますが、ステアリングは、最近の車ですと、オーディオやクルーズコントロール等のスイッチが
はめ込まれています。 そして、それらのボタンが、親指の位置を少しずらすだけで、
操作できるようになっています。という事は、正しいハンドルに手を置く位置は、
ステアリングの両サイドくぼんだ所に親指を、置くのが、一番正しい場所です。
先日もあるお客様のところで、教習をおこなったところ、ハンドルにしがみついておられて
上り坂で、左折があったところ、とてもステアリングを回し辛そうでした。
やはり、ステアリングは、基本押して回す。 です。

それが、きちんとできないと、右左折が、うまくできないとか、直進が、できないと
一番 基本になる走ることは、不可能です。

でも、皆さん、この事を習得していただければ、結構すぐに乗り込めます。
そして、皆さんが、苦手としている、バック駐車も難なくとは、言いませんが、
かなり、思ったより、速い時間で、こなすことが、出来ると思います。

そうです。ペーパードライバーをだっするのは、 とても簡単なことからです。