こんばんゎ~~

本日は、先日ご依頼のあった方の追加レッスンです。

左カーブと左折のタイミングがずれるんで、
それを、本日は、矯正してゆきたいと考えておりました。
webなどで、左折を探してみると、左折の際には、左肩のあたりと
ありましたが、どうもそれでは、遅すぎる帰来があります。

どうでしょうそれより、若干前です。強いてゆうならば、
左サイドミラーの延長あたりでしょうか。

それと、左の緩いカーブは、やはり運転席から見て、左フェンダーの
入ったあたりですね。ゆる~~くカーブしているところは
これを、ゲージに使っていただくといいと思いました。

ただ、やはり運転されている方、長い間ペーパードライバーをされていた方には、
この感覚が、沁みつくまで結構かかります。

でも、全く、漠然と何もないよりいいと思います。

この辺りは、腕の見せ所ともいえます。 非常に教え甲斐があります。

全体的に、ペーパードライバーの方が、苦労するのが、直線です。
そして、曲がる寸前になると反対側にハンドルを切ってから、
曲がるという方が多いです。

なので例えば、車は、直線を描かずに、左折する場合は、左の左折に近づきすぎて
それから、右に逃げて、左が空いてしまう。
てな具合です。

ですから、結構くどいくらい直線を意識して頂いてから、右左折を行います。

でないと、大きな事故につながりかねません。

最初は、できない場合は、時間をかけてゆっくりと曲がるでかまいません。
安全第一です。

その意識改革をして、
きれいな直線で、入れば、自ずと回り切れます。

その繰り返しでした。

本日は、ちょっとばかり、くどかったかもしれませんが、
それが、必ず活きて