おはようございます。

先日、歯が沁みるんで歯医者に行ってまいりました。
どうでしょうか、先回いったのが、かれこれ
5年ほど前だったでしょうか?

レントゲンを撮られて、沁みる箇所を治療してもらいました。
それで、歯医者さんから、歯の磨き方を
教えていただきました。 これ毎回聞くんだけどな~
どうして、上手くいかなんだろう?と自問自答しながら
聞いていたんですが、やはり印象に残らず、2回目に。
その2回目の際には、今度は、女医さんでした。
先生曰く、よく磨けているけど、裏のところがと
歯ブラシの先を、歯にあてて、歯の隙間をこすり取るようにして
歯と歯の間に挟まった、食べかすを取り除いて見せて
くれました。 それから、歯ブラシを歯茎にあてて、
非常にソフトに左右に動かしてくれました。
これが、非常に気持ちよかったんです。
これです。相手にどれだけの印象を、与えられるのか?
やはり、この気持ちよさでしょうね。

言葉だけじゃなくて、この気持ちよさも併せてでないと
どこがどうなのか、患者さんには、通じないでしょう。
さて、教習に関しても、こうです。あ~です。と
言うだけじゃなく、それだけ、教習に来ていただいている方々に、
印象付くように、運転をお見せしたり、横からの指導に
余念を、入れる事で、よりよい教習になればと
感じさせられました。

では、また。