こんばんゎ~~

今日も市内でお仕事でした。
今日の方は、暫く6年ほど、運転されていなかったと
仰っていらっしゃいました。

やはり、車両感覚に、問題があります。

今日は、思い切って、ペットボトルを持って、
ひと気のない駐車場で、およそ2mの幅で、ペットボトルを
置き、そこを、通してもらうという事をやって頂きました。

以前より、これが出来れば、車両感覚が、身に着くと
考えていました。 車両感覚を高める事で、
交差点で、前の車が、右折で、通れるか通れないかの
判断、また、狭い路地で、すれ違いができるかどうか
のテクニックなどを磨くことが、出来ます。

そして、ハンドル操作ですが、今回は、クロスハンドルと
送りハンドルを、習得していただこうと
試みました。

車両感覚は、車幅がどれだけなのかということを
身を持って体験していただきました。
最初は、非常にゆっくりでしたが、次第に、
少しだけ、スピードをあげていって、通れるようになり
自信がついたと仰っていました。

ハンドルも、最初は、クロスハンドルをしていて頂いてから
次第に、送りハンドルを、して頂きました。

特に、カーブの出口は、ハンドルの復元力を利用して、
きれいに出る。ですよね~
それを、して頂き、きれいに、左折ができるように
なりました。
ペーパードライバーの方、忘れていらっしゃる方も
多いと、思います。
このあたり、丁寧に、慎重に、やってゆきましょう。
では、また。