こんにちゎ~~

昨日は、お客様を、地元のなじみの道にお連れしました。
道の両サイドにちょうど自動車が通れる幅2Mほどにポールが
建てられています。これが5組ほど2~3kmおきにあり、
いい感じで、障害となってくれます。
しかも、対向車が、たまにあることもあって
その対向車をどうよけてやるのかという運転の不慣れなお客様にとっては、

かっこうとないいい訓練というか
経験です。
こういうのって、教習所にもありませんし。

教習車が通ることさえありませんから、
スペシャルと呼んでいいでしょう。

ここで、車両感覚を養っていただくと、凄くいいと
思うんです。

幅狭い道で、すれ違うとか、対向車とどこで
どう交わすのか?

それを、ここで養っていただけたらと
思いました。

案の定、お客様、私の思うつぼでした。
ここを、何度か通過して、
車がどちらかに寄っているのを指摘させていただいてから
真ん中を、通ることが次第にできてきました。
それによって、車の幅を掴んでくれることができたんだと
思います。

結構、速度を落とした時は、きれいなラインをかける
運転をしていただきました。

これが、一番、応用としては、効果があると
私は、信じております。
次回から、ここを拠点にして、
おこないたいと思います。
では、
また。