おはようございます。
今日は、車庫入れのお勉強です。

車庫入れって、やっかいですよね~
でも、きちんと入れてやらないととんでもないことになります。
駐車している隣の車とのスペースがとれなくて、
乗り降りできないとか、ぶつかりそうになるとかです。

車の動きをきちんと理解しないと、入りません。
さて、
スーパーなどの駐車場に、白ペンキで、書かれてあるスペース枠に
上手いこと収めるには、まずご自分の車をできるだけ
このスペース枠に垂直に近づきます。(30cm~50cmくらいです。)
この枠の半分くらいまで来たら停まります。
次に
駐車スペースの反対側に、ハンドルを思いっきりきります。
そして前に前進。内側のサイドミラーに後輪が駐車枠の
ペンキに近づいていれば、okです。、また、できる限り
車の方向が、この駐車スペースに、水平になるようにします。
前方に、車が駐車されていて、前に詰めることができなければ、
仕方ありませんが、スペースがあれば、できるだけ
車を、駐車枠に水平にです。前に進みます。
前進できたら、停止して、ハンドルを逆側に切ります。

車が、駐車枠のどれだけ水平になっているかで、ハンドルを逆にきるか
が決まってきます。
ほとんど水平になることができたら、真っ直ぐにさがればいいです。

なので、内側の後ろ側のタイヤの位置が、いかに枠の近くにあるかです。
角度は、45度以上です。

はじめに、車を枠に寄せることができないと、後輪は、遠のいてしまいます。
なので、近くになるのが、理想です。

このことを、心がけてくだされば、上手く入るようになります。
常に、真っ直ぐ下がれるよう、車の位置を水平にです。
無理に、一発でいれようとするより、2.3回切り替えして
いれるという方が、最初は、無難というか、それで、車の動きを
覚えてください。次第に、切り返す回数が減って、
上手くなるはずです。
頑張って下さい。