おはようございます。

さて、先日、お客様との会話で、運転技術の差があるという
お話がでました。確かに、個人差があって、それが、
世の中の社会を動かしているんでしょうね。

数字に強いとか運動神経があるとか
器用であるとかです。 でもこと運転に関しての個人的な技術の差って
慣れてくれば、習得できると思うんです。
ただ、そこに、きちんと神経というか集中力がいくかいかないかの差
だと思うんです。

ただ、やらなきゃいけない安全確認とか、
止まれっといわれて、止められなかったという感覚を
もう少し、じゃ~そうやって止めようかというご自身への
疑問が、きちんとされているかどうかだと思います。
その必要に駆られる集中力もそうだと思います。

人間って、とても応用能力がある動物です。
大体一つやれと言われても、またその次、またその次の次と
こなしていけます。

そう信じて、おこなってください。
そうすれば、
未知と思える世界も決して遠いものでは、ありません。

具体的に、言葉にしてみたり、数字で表すようにしてゆけば
自ずと、答えもでてくるかと思います。
では、また。