おはようございます。
昨日は、静岡市での教習でした。

生憎、空は曇天で、途中雨が降り出す始末。

ま~気長に、行きますか?
これで、今日は、趣味のテニスも諦められます。

てなわけで、ひたすら、東に向かって、
200kmの道のりを、googleMAPで検索してみておよそ
最速で、3時間半とあったんで、4時間みて家をでました。
結果、3分ほど遅れましたが、
途中で、メールで到着が前後するかもしれないと、
連絡を入れて、お客様の方に不快な思いをさせないように
しておきました。

さて、お客様とのレッスンですが、予め、ガイダンスを
行い、どんな状況なのか、聞き取りです。

会社まで、15分ほどの道のりを、現在は、自転車で通われている
とのことでした。
それを、これから自動車通勤されたいとのことでした。

会社までの、道のりは、結構自動車の交通量が多く、
どうやら、自転車で、裏道を、走る事が多いと言っておられました。

まず、どの程度の技量を持ち合わせておられるか
試しに、会社近くから、自宅まで、運転していただきました。

結構広い道は、きちんと真ん中を走ることができ
とてもいいです。でも狭くなるとやたらどちらか一方に
寄り気味になるんです。
交差点で、左折と直進と右折の3つのレーンがあって、
左折のレーンに入りましたが、たまたま、それらのレーンが
狭くて、直線の車が左折のほうに若干かぶってます。
左の縁石との距離が、あまりありません。
で、お客様、車をうまくかわしたと思ったんですが、
左側に寄りすぎです。
ちょっと危ない、思わず助手席から、ハンドルを
操作させていただきました。

結構広い道は、ちゃんと両幅うまくバランスがとれているんですけど
狭くなると、難しくなっちゃいます。
それと、その時に、スピードを落とさないのが、もう一つ気になりました。

左折や、右折でのタイミングは、いいです。
もう少し、安全確認ができたら、よかったです。
左折の際に、自転車道があって、
そこを左折する際には、左のフェンダーミラーで
2輪車の通行を確認するだけじゃなく、回りかけた時に、
左後方をよくみて頂くようお願いしましたら、
その通りきれいに、ちゃんとできていました。
非常にいい確認動作でした。
方向変換の際にも、前方があたらないのかどうかの動作確認も
顎を一杯に挙げて、確認できたのも、よかったです。

もう一つ、一旦停車線のあるところでの、
左右の確認も、ハンドルを引いて、体を起こして、できる限り
顔を、前方で確認できる姿勢もお教えしたんですが、
それも、大変上手くおできになったので、

あともう少し、車に、乗っていただく時間さえ
増えれば、大丈夫だと
思います。
では、また。