おはようございます。
今日は、お休みです。

ペーパードライバーの方達が、やはり自信がないのが、
ハンドリングですね。切るときのタイミングと
どれだけ切れば、車がどれだけ左右にふられるのかが、
分かり辛いということですね。

大きなきまりはありませんが、切るところの目安として
左折の場合が、運転席から見て、左コーナーに差し掛かった時に
切り始め、カーブの半分ぐらいまでで、切り終える。

これが、きれいなハンドリングとなります。
それに加えて、ハンドルの操作ですが、やはり最低1個いや
2個覚えて頂くと、よりスムーズになります。

それは、クロスハンドルと送りハンドルです。

カーブに差し掛かった際に、クロスで曲がる方向の手をすこしだけ
力を入れて引っ張ってください。そうすすると、もう一方の手が
ハンドルを送る際に、かる~く押すことができます。
この順番を、間違えると、力が入りすぎて、ぎこちない
力がハンドルに伝わり、その結果、
回り方が、おかしくなったり、運転姿勢を悪くし、
結果、きれいにカーブを描けなくなります。

無論、後輪の内輪差も考えなくては、いけませんが
最初の時は、とりあえず、ハンドルを切るタイミングと
ハンドル操作に、集中したほうが、いいと思います。

無論、安全確認として、サイドミラーを、確認するのは、
言うまでもありません。

以上の事を、じっくり、構えてから、
練習をされて、
カーブを回るのに、自信をつけたら、いかがかと
思います。
では。
また。