おはようございます。

昨日は、幸いにも、午前中雨の降りだす前に
ペーパードライバーの教習を名古屋市内でおこないました。
御器所と八事周辺を、教習です。

お客様は、通常は、電車で通勤されて、
会社まで行き、そこから、20kmほど離れたところに
行かねばならなくて、以前は、自動車で
運転されていて、産後で、1年半、暫く乗って
いらっしゃらなかったという事で今回
依頼がありました。

慎重ですよね~  お話を、伺って多分1年半であれば
さほどの開きは、ないだろうと踏んでいました。

でも、見てみないと何とも言えません。

そして、見せて頂きました。
いい感じですが、元々、左側を空ける癖があり、
僅かですが、左折の際に、若干ですが、
右にハンドルを切る傾向がありました。

どうしても、左側の、ボディーラインが
どこを通っているか、わからないと
仰るんで、左のドアミラーを、
見て、実際にどのくらい空いているのを
確認していただくことが、コツだと
お教えいたしました。

時折、停車した際にも、ドアを開けて
どのくらい、左側が空いているのか、
また、走行中の適切なコースを走る際に
左の白実線がボンネットのどのあたりに
来るのかを、お教えいたしました。

ペーパードライバーの方を含め、
多くの方が、漫然として、運転されている事柄だと
思います。
その点、具体的に、問題点をクリアされようと
する方は、大変立派だと感じました。
では、また。

お電話でのお問い合わせ

090-8547-5673

※「WEBサイトを見た」とお伝えください。

メールフォームはこちらから