こんばんゎ~~
昨日は、市内で、教習でした。
北区でした。
ここの区は、41号線と22号線、庄内川沿いの道と、結構名古屋を
代表する道があります。
なので、運転する方には、流れにのる運転を強いられます。
この流れに、乗ってしまえば、楽ちんですが、
やはり、そこにまでなるのには、結構な道のりと、運転時間が
必要となります。経験値を増やすないと、なりません。

ですから、基本がしっかりしえいないと、迷惑がかかって
仕舞いかねません。

本日の、ペーパードライバーの方は、あまりそういった
意識が、あまり無いようでした。しかしお教えした後、
後半に、
ご自分の、基本的な、運転の作業が、できていないのに気づかれてから
意識がたかまり、助手席でも、しっかりと運転をする立場で、
私の運転を観ていらっしゃいました。

多くのペーパードライバーの方々は、基本的な、ハンドル操作ができていないため
どうしても、ばらつきのあるハンドリングとなり、描かれるカーブが
いびつになり、きれいに回れない、右左折ができない、
という現象を、招きます。

そういった方々に、
ハンドル操作を、お教えすると途端に、見違えるように
なります。

まず、何は、ともあれ、姿勢とハンドル操作です。
スタートは、そこからですね。

それが、コツと言っても過言では、ありません。
ペーパードライバーだからというんじゃなくて、
もう少し、基本に倣って、丁寧に、最初の動作を
おこなえば、結構早く、終了できます。

お試しください。

お電話でのお問い合わせ

090-8547-5673

※「WEBサイトを見た」とお伝えください。

メールフォームはこちらから