おはようございます。

先日、お客様に評判がよかった車両間隔の
もうちっと、違ったバージョンをご紹介します。
少しばかり、障害物に変化をもたせました。

100均で購入したコーンに、ペットボトルをかぶせて
そのペットボトルに、1mほどの長さの塩ビ管を突っ込んで、
それに、ボディーにあたっても傷がつかぬよう、
スポンジでぐるりと巻いてやります。

それを、車幅より両側20CMほど離しておきます。
これで、できあがり。

お客様の、苦手な車幅間隔をより研ぎ澄ますためには、
この方法が一番です。

今後は、これをもとに、進めてゆきたいと
思います。 まずは、これを設置できる場所を、見つけるところ
からですね。

では、また。